豪華さのある胡蝶蘭

胡蝶蘭の相場は、親しい間柄なら3000円から用意でき、かしこまった相手には3万円程度の贈答品として利用できます。大輪やミディという中型の胡蝶蘭まであるので、用途に合わせて贈答できるのが特徴です。3本立てや5本立てのようにボリューム感も選択できることから、御祝いの気持ちを表すにも選択肢が多いと考えて構いません。

ただし、胡蝶蘭は豪華さを求めて相場以上の金額の花を贈ると、相手方には失礼になる場合もあります。それぞれの関係性に合わせた胡蝶蘭の価格帯を見極めて贈答しましょう。友人の引っ越し祝いに、大輪で5本立ての胡蝶蘭を贈ると大げさのようにも思われますし、大切な取引先にミディ(中型)の3本立てでは見た目に引けを取ってしまうなどのデメリットもあります。

今後のお付き合いに関わる場合があるので、胡蝶蘭を贈るのは良い選択だとしても、種類や価格帯には十分な配慮が求められます。食べ物や品物としてお祝いの品を用意するのは、相手の好みやマナーに合わせるなど難しい面が目立ちます。その点、胡蝶蘭は相手との関係に合わせた相場と、シーン院そぐわない色を選ばないことを考慮するだけなので、選びやすい贈答品だと言われています。

長持ちする花なので、御祝いの気分を長く楽しめるメリットが胡蝶蘭にはあります。